その日の凝りはその日のうちに解消

職業柄(デスクワーク)、長時間座りっぱなしで居ることが多いです。仕事をしている間は、集中しているせいか、特に何も思わないのですが、仕事が終わって帰宅するとどっと疲れが押し寄せてくるんですよね。肩、腰、背中、お尻、目、頭、ありとあらゆる部位が凝り固まっており、酷い時には胃など体の内部にまで凝りが波及してしまうんです。この仕事を続けていく以上、凝りはつきものであり、自分なりに対策を講じなければ体調はどんどん悪化してしまいます。そこで、家族に協力してもらって、マッサージをしてもらうようにしました。するとこれが大変効果的で、その日の凝りはその日のうちに解消できるようになったんです!具体的には、お風呂上りに10分ほどかけて入念にマッサージをしてもらっているのですが、いやあ、本当に気持ちいいですねえ。肩や腰など、凝り固まっている部位を指圧してもらうと、体の疲れが吹っ飛んでフワフワとした気持ちになってきます。ちなみに、私が一番気持ちよいと感じる部位は、踵(かかと)です。ここを押してもらうと、眠気が襲ってきてものすごく心地よい気分になれるんですよね。事実、踵の辺りには「失眠」と呼ばれるツボが存在しており、ここを押すことによって質の高い睡眠が促されるのだそうです。とまあこのように、マッサージのおかげで、いろんな面でメリットが得られています。もしかすると、マッサージをやっている人とそうでない人とでは、日々の活力に大きな差が生じるんじゃないでしょうか。そんな気がします。

ホームに戻る